衣類 保管

 

宅配ネットクリーニング サービス 保管

宅配ネットクリーニングのサービスに、保管サービスといったものがあります。このサービスはすごく便利でオススメ。どういったサービスかというと、クリーニングに出した衣類を、そのまま長期間保管してくれるサービスです。

つまり、冬物衣類など、収納スペースを取るような衣類をまとめてクリーニングに出し、不要な期間預かってもらえるシステムです。そして、必要な時期には送り返してきてくれます。預かり期間、受付期間、返送期間は業者によって違うので、しっかり確認しておく必要がありますよ。期間外だと受付してくれないし、これ業者も当然スペースがあるので、受付終了ってなったりすることも。

また、業者の選定も大切です。大切な衣類を預かってもらうのですから、安心できるところ、もしもの時に補償がしっかりしているところを選びましょう。クリーニングは、もし事故が発生した場合、全国クリーニング環境衛生同業組合連合会のクリーニング事故賠償基準ってのがあります。利用規約などをみてみると、各社賠償基準を記載しています。これに基づいて補償してくれるようなところが安心かなって思います。

また、チェックのポイントとして、このクリーニング事故賠償基準「平成27年10月施行」でデータ改定されています。なので、この時期以降に、賠償基準を改定している業者がいいですよ(*^_^*)。しっかり、している感じがして安心です。

 

宅配ネットクリーニング サービス 保管 アンケート

『宅配クリーニングに関するアンケート』を、ジャストシステムがセルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し行っているものが、ネットに出ていました。20代~50代を対象とした540名のデータだそうです。

その中に、長期保管サービス利用に関するデータがありました。内容を見ると、直近一年以内に宅配クリーニングを申し込んだある人で、長期保管サービスについて質問したところ。なんと、46.4%の人が「利用したことがある」と回答したそうです。実に、ほぼ過半数が利用。

上位の理由には、まず、クローゼットに入りきらないが28.2%自分で管理するよりも良い環境で保管してもらえるからが23.1%でした。この自分で管理するよりも良い環境で保管してもらえるから、といった内容ですが、自分で保管していると、湿気や虫食い、カビなどなど、来シーズンまで不安になることもありますよね。この部分を業者に任せると気が楽になりますよ。

大切なのは、どの業者に預けるかですが、業者によっては、普通の家庭ではできないような、衣類の保管に適した環境を作り専用ルームで保管してくれたりします。

たとえば、宅配クリーニングの人気業者である「せんたく便」では、空中除菌技術のSHARPの「プラズマクラスター」を設置した専用の部屋で最大9ヶ月保管してくれます。

他には、スキーウェア、スノボーウェアや、スキー板、ボード、布団までも預かってくれる業者もありますよ。このように、業者によって特徴がいろいろあるので、自分にあったところに衣類、布団などを預け、クローゼットをスッキリさせちゃいましょう(*^^)b。